第13回(平成29年度)リリー研究助成プログラム(骨領域研究)>終了

序文

このプログラムは、骨粗鬆症に関する革新的な臨床研究プロジェクトの発展促進を図ることを目的として企画されたものです。本プログラムは、公益財団法人骨粗鬆症財団が選抜した医学専門家により構成される選考委員会により助成対象の研究が選ばれ、助成が支給されます。


 応募要項

研究助成志願者は日本人研究者で、助成対象の研究は日本国内での臨床研究で未発表のものに限られます。

研究課題:骨粗鬆症に関する臨床研究

受付は締め切りました。沢山の応募、ありがとうございました。


助成金給付者の義務

助成給付を受けた研究者は、研究終了後、その成果について報告する義務を負います。報告形式等については、別途詳細を連絡いたします。また、本プログラムによって得られた研究成果を学会誌等に投稿・発表する際など、研究成果の公表にあたっては、本プログラムにより研究助成金を受療している旨を明記して戴きます。それ以外、受賞者は日本イーライリリー株式会社に対する特別な義務は一切ありません。


給付内容

研究助成金は、研究課題1件について80万円とし、年間助成件数は10件までとします。研究期間は2017年1月1日より1年間です。


応募方法

応募申請書用紙に所定の事項を記入して、WORDファイルをEメールに添付して以下のアドレスにお送りください。

受付期間

                   2016年7月1日~2016年8月31日(必着)

             応募申請書送付先Eメールアドレス:info@jpof.or.jp

 
            応募要項(PDF)

             応募申請書(Microsoft Word)

※本プログラムは、日本イーライリリー株式会社の寄付によって運営されています。


このページのTOPへ