第26回 財団研究助成

序文

骨粗鬆症財団の定款第3条に記載された目的達成に貢献すると判断される研究に対し、研究助成金を贈呈致します。


研究助成の選考

平成30年2月上旬に骨粗鬆症財団が選抜した医学専門家により構成される選考委員会を開催いたします。その選考委員会の結果に基づき、理事会にて助成対象者を最終決定し、その結果は平成30年3月中旬~下旬に通知します。
選考委員(敬称略)
 井上大輔、岩本 潤、竹田 秀、寺内公一


応募要項

(1)募集期間
  2017年11月1日〜2017年12月25日

(2)募集課題
【 一般課題 】 テーマは下記の5つより選択してください
骨粗鬆症に関する基礎・臨床研究及び調査に対しての助成 
1)本邦における骨粗鬆症の実態の基礎調査・疫学研究 
2)骨粗鬆症の診断に関する研究 
3)骨粗鬆症の治療法の確立 
4)骨粗鬆症の病因・病態の研究 
5)骨粗鬆症の予防健康教育の推進

【 平成30年度指定課題 】 テーマは下記の2つより選択してください 
①骨粗鬆症による骨折に関する疫学調査
②骨粗鬆症に関する栄養・食事指導・運動指導

(3)研究助成対象者・団体
・特に制限はありません。但し、同一の研究について、他の財団等の助成金を受けていないことが条件です。


助成件数

・一般課題 5件 / 指定課題 最大3題

助成金額

・総額 6,000,000 円
・1件あたりの上限金額 600,000 円(一般課題)/3,000,000 円(指定課題)

研究期間

・1年間(平成30年4月〜平成31年3月)

受賞者の義務

・研究助成金の交付を受けた者は、助成金の使用明細及び研究報告書を提出してください。 
・研究助成金の交付を受けた者は、その研究成果を他の学術誌等に自由に公表できますが、その場合は事後に、当該論文の写しを一部本財団へ提出してください。 
・詳しくは本財団「助成金交付規程」を御確認ください。


応募方法

・「研究助成金交付申請書」をダウンロードの上、必要事項を記入し、本財団へ提出してください。
応募申請書は下記の「Word」アイコンをクリックしてダウンロードしてください。

応募は原則としてEメールにて骨粗鬆症財団宛にご応募ください。
応募受付期間 2017年11月1日〜2017年12月25日(23時59分まで)


応募申請書 (Microsoft Word)

提出先:
公益財団法人骨粗鬆症財団 事務局
電話:03-5640‐1841 FAX:03-5640-1840
Email:info@jpof.or.jp

このページのTOPへ