令和3年度 財団研究助成(アムジェン株式会社協賛)

序文

骨粗鬆症財団の定款第3条に記載された目的達成に貢献すると判断される研究に対し、研究助成金を提供致します。


研究助成の選考及び助成金の交付

・令和2年10月に骨粗鬆症財団が選抜した医学専門家で構成される選考委員会を開催します。
・その選考委員会の結果に基づき、財団理事会にて対象者を最終決定します。
・結果は令和2年12月中旬頃に応募者に通知します。


応募要項

(1)募集期間
  令和2年7月1日~令和2年8月31日 23時59分(必着)

(2)対象内容
骨粗鬆症に関する臨床研究(但し、ロモソズマブ、デノスマブに関する研究は除く)

(3)応募資格
・助成対象の研究は日本国内での臨床研究で未発表のものとする。
・同一の研究室・講座・診療科への交付は原則1件とする。
・過去に当財団の研究助成を受けた場合は、その助成の報告書を提出していること。
・平成30年度及び令和元年度に財団からの助成金の交付を受けていないこと。

募集のご案内(PDF)


受賞者の義務

・ 受賞者はアムジェン株式会社に対する特別な義務は一切ない。
・ 助成金の交付を受けた者は、助成金の使用明細及び研究成果報告書を期日までに提出する。
・ 助成金の交付を受けた者は、その研究成果を他の学術誌等に自由に公表できるが、その場合は
 論文に当研究助成を受けたことを明記し、事後に当該論文の写しを一部財団へ提出する。

給付内容

・助成金額:1件あたり100万円。最大10件
・助成対象期間:令和3年1月~令和3年12月の1年間


応募方法

・下記「研究助成応募申請書」をダウンロードの上、必要事項を日本語で記入し、財団へ提出してください。

応募は原則としてEメールとし、Wordファイルを受け付けます(PDF不可)。


研究助成応募申請書 (Microsoft Word)


提出先:
公益財団法人骨粗鬆症財団 事務局
Email:info@jpof.or.jp
電話:03-5640‐1841 FAX:03-5640-1840

 


このページのTOPへ