第26回(平成30年)財団研究助成選考結果

選考委員

井上大輔、岩本 潤、竹田 秀、寺内公一

選考方法

応募書類から応募者の属性を削除し、4名の選考委員によるブラインド審査で、下記4項目(各5点、合計20点満点)を評価し、それを基に助成対象者を選出した。尚、選考委員が所属する施設から応募された書類に対する選考委員の採点は除外した。
(1)独創性・新規性 (2)将来性・発展性 (3)遂行可能性 (4)骨粗鬆症研究への貢献性

応募総数(募集期間:平成29年11月1日~平成29年12月25日)

一般課題(臨床)26件、 一般課題(基礎) 14件
指定課題 4件

助成金額

一般課題60万円、指定課題100万円

No  氏名  所属  研究課題
一般課題  近藤 直樹  新潟大学医歯学総合病院 整形外科  ビスホスホネート製剤関連非定型大腿骨骨折の発生要因に関する組織および有限要素法を用いた解析
 設楽 仁  群馬大学医学部附属病院 整形外科  上腕骨近位端における骨密度評価法の確立
 辰巳 公平  近畿大学医学部再生機能医学講座  サルコペニア病態における骨格筋由来エクソソームの骨代謝活性の解明
 丸山 健太  大阪大学免疫学フロンティア研究センター  細胞外小胞を介した新しい骨代謝理論の提唱と応用
 山北 満哉  北里大学一般教育部人間科学教育センター 健康科学単位  思春期の骨量増大に寄与する具体的な運動習慣,睡眠習慣,食習慣の検討 –甲州市母子保健長期縦断調査より
指定課題  池川 志郎  国立研究開発法人理化学研究所 統合生命医科学研究センター 骨粗鬆症による大腿骨近位部骨折のゲノム疫学研究
 以下、該当なし

(敬称略、氏名は50音順)


このページのTOPへ