札幌骨を守る会 市民公開講座 お知らせ(終了)

2015年11月14日(土) 13:30~15:00

ロコモは筋肉・骨・関節・軟骨・椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」、「歩く」などの機能が低下している状態をいいます。
 進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。いつまでも自分の足で歩き続けていくために、専門家のお話を聞いてロコモを呼ぼうしましょう。

市民公開講座 ロコモって何? ~中高年からはじまる運動器の障害~

講師:医療法人社団 北郷整形外科医院 副院長 髙田潤一 先生

主催:NPO法人るもいコホートピア
共催:札幌骨を守る会

場所 るもい健康の駅
事務局 札幌骨を守る会

このページのTOPへ