第24回板橋いきいき講演会

年をとっても良い姿勢を保とう! 骨と筋肉の重要性と秘訣

NPO法人 高齢者運動器疾患研究所 主催

 年とともに丸くなる背中。放っておくと、年を感じさせ、歩くのが億劫になり、転びやすくなりかねません。原因は、骨と筋肉。その大切さと、良い姿勢を保つ秘訣を解説します。

 今回は、超音波による骨量測定をいたします。事前申し込み制で、先着130名様です。詳細はこちらを御確認ください。

 第24回 板橋いきいき講演会

開催日:平成29年4月22日(土)

講演1 「良い姿勢を保つための骨と筋肉と関節の気をつけ方」

高齢者運動器疾患研究所代表理事 伊奈病院 整形外科部長 石橋 英明 先生

講演2 「骨と筋肉を強く保つための栄養の大切さとポイント」

女子栄養大学栄養学部 教授 上西 一弘 先生

講演3 「良い姿勢を保つ!転ばない!運動のポイントと実践」

埼玉医科大学保健医療学部 教授 藤田 博暁 先生

質問コーナー ・・・演者がみなさんの質問にキッチリ答えます!

 

場所 板橋区立文化会館 大ホール
東武東上線 大山駅より徒歩5分
都営三田線 板橋区役所前駅から徒歩7分
参加費 500円
申込み

ハガキまたはファックスにて 下記事務局あてお申し込みください。
    

連絡先

〒173-0015 東京都板橋区栄町35-2 東京都健康長寿慰労センター内  高齢者運動器疾患研究所 事務局                      電話・ファックス 03-6915-5875


このページのTOPへ