第30回名古屋骨を守る会のお知らせ

第30回 名古屋骨を守る会 講演会

日時:平成30年2月18日(日) 午後3時より午後5時まで
場所:愛知県医師会館 九階 大講堂 名古屋市中区栄4-14-28

内容:講演会 (午後3時から午後5時)
   参加費無料(定員300名 会員優先)

◆ 第30回記念 骨粗鬆症財団理事長講話 
       「財団の取り組みと骨粗鬆症の現状(アジアを含む)について」

       演者:公益財団法人骨粗鬆症財団 理事長 折茂 肇 先生

◆ 話題提供 「骨粗鬆症治療薬を安全に使うために」

       演者:名古屋骨を守る会 会長 鈴木 敦詞 先生

◆ 講演 「骨折しないためには骨と筋肉が大切 〜サルコペニア・骨粗鬆症の関係を理解する〜」

       演者:国立長寿医療センター病院 副院長 荒井 秀典 先生

◆ 閉会の辞

       当番幹事:藤田保健衛生大学坂文種報徳会病院内分泌・代謝内科 教授 椙村 益久 先生 

※ 氏名・住所明記の上、Emailもしくは往復葉書で下記へお申し込みください

事務局 名古屋骨を守る会事務局 (藤田保健衛生大学内分泌代謝内科内)
〒470-1192 豊明市沓掛町田楽が窪1-98
Email:endolabo@fujita-hu.ac.jp
Tel.0562-93-9242(月~金 10:00~16:00)/ Fax:0562-95-1879
担当:鈴木、鈴置
会長 鈴木敦詞(藤田保健衛生大学)

このページのTOPへ