認定NPO法人 京滋骨を守る会

認定NPO法人 京滋骨を守る会について

 

「京滋骨を守る会」は2011年11月に発足し、2016年3月に認定特定非営利活動法人の認定を受けています。

活動方針は患者、一般市民、メディカルスタッフを対象として啓発活動を行うものとされ、その為、会の役員には医療を受ける側の代表が加わり、企画は骨粗鬆症患者や一般市民を中心に計画され、医療者側はそれを支える立場を守っています。

事業は、骨粗鬆症患者と一般市民を対象として、骨粗鬆症やロコモ、サルコペニア、フレイルへの理解を深め、骨粗鬆症による骨折を防ぎ、健康寿命の延伸を目的として、講演会、料理教室、運動講習会や広報誌発刊などを行い、更に医療従事者に対する専門分野の研修(診療放射線技師、管理栄養士など)を行っています。

認定NPO法人の公告として「貸借対照表」を掲載します。

代表者 松末 𠮷隆(医療法人医仁会武田総合病院 リハビリセンター長)
担当者 中村 智子 
事務局住所 〒605-8501 京都市東山区今熊野北日吉町35(京都女子大学 栄養クリニック内)
事務局Tel/Fax 075-533-8123/075-533-8123
事務局メールアドレス keijikotsu☆gmail.com(☆をアットマークに直してください)
入会申込書 認定NPO法人京滋骨を守る会入会申込書
貸借対照表 令和元年度貸借対照表