札幌骨を守る会

札幌骨を守る会について

札幌骨を守る会は、平成20年に骨粗鬆症の啓発活動を目的に設立されました。

近年は留萌市を中心として設立されたNPO法人留萌コホートピアと共催で市民講座を開催しております。留萌市には「健康の駅」という地域住民の健康維持増進を目的とした施設があり、市民講座もこの施設を利用して開催しております。

市民講座では、医師・管理栄養士・理学療法士による骨粗鬆症、ロコモ関連の講演、実践を行っております。

また同時に骨量測定会も行い、参加者が自分の骨の状態を把握できるようにしています。さらに地元紙にも内容を掲載して頂き、市民講座に参加できなかった方への啓発も行えるような工夫をしております。

代表者 高田 潤一(札幌琴似整形外科 骨粗鬆症センター)
事務局住所 〒063-0814 札幌市西区琴似4条4丁目1-30
事務局Tel 011-621-2111
事務局Fax 011-621-2112
会のURL
入会申込書